FC2ブログ
JKファン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友崎りんの作品短評

友崎りんの作品リスト(DMMサイトにて)
http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/list/=/article=actress/id=3009/

 以下はウィキペディアで参照した友崎りんの出演全作品リストだ。
 他にインディーズメーカーがメジャーの作品を流用(盗用?)して、パッケージだけ変えた作品がいくつかあるもよう。
 とりあえず短評してみたい。


* 清純 (2000年1月18日、宇宙企画(メディアステーション))
 デビューのわりにハードなことをやっている。感じっぷりも良し、ちょっといろいろあってまとまらない中途半端な印象も。当時19歳だったらしい。
* 恋ルージュ (2000年2月20日、宇宙企画)
 これはまったくの中途半端でSM的な縛りをやったりしているが、あまりそれが目的ではないようで、内容はいまいち。
* 新・妹の下着19 (2000年3月28日、KUKI)
 これは「妹の下着シリーズでもかなり傑作ではないだろうか。全部見てないのでわからないが、友崎りんのものではベストではないか。
* 真珠の涙 (2000年4月16日、宇宙企画)
 なぜか雪国の温泉にいって環境を変えて撮影しようということになり、浴衣を着てファックしたりといろいろするが、ちょっとマンネリ感あり。
* 花嫁の生下着9 (2000年5月23日、KUKI)
 これは「妹の生下着」との続きのようなストーリーで(もちろん俳優が一緒ってだけで、いいかげんだが)、本人は花嫁衣裳が着れてよかった、とか言ってる程度だが、まあまあ。
* 吸淫ワイセツ (2000年6月10日、宇宙企画)
 宇宙企画のシリーズでは、はじめてのドラマ仕立て、突然昔の幼馴染が訪ねてきて、結婚を誓いあった仲だと主張し、現在の愛人と対立関係になる。いろいろバリエーションがあり、おもしろい。
* No.1 (2000年7月27日、KUKI)
 やはりKUKIのシリーズで、女優インタビューをするが、今さらの感あり。その後プライベートハメ撮り的なドキュメント映像に近くなる。Mの側面を開眼させる。髪をまとめたヘアスタイルが新鮮。
* 家庭教師りん (2000年8月18日、アリスJAPAN(ジャパンホームビデオ))
 バラエティぽいお笑い路線の作品。あまりエロくないので、ちょっとイラつく感じもある。
* 友崎りんのオナニーのお手伝いしてあげる (2001年2月20日、ハムレット(SODクリエイト))
 未見
* 美人英語教師凌辱レイプ 友崎りん (2001年4月20日、ハムレット)
りんが美人教師に扮して最初にレイプされるシーンはなかなかそそるが、その後の展開ははあまりおもしろくはない。
* ちえズ.エンジェル コスプレAV 1 (2001年7月7日、ハムレット)…共演:宮澤ゆうな、夢野まりあ
 チャーリーズエンジェルのパロディ(以下3点制作)。りんがお見合いの相手に扮して、相手の男をゴウチンする。
* ちえズ.エンジェル コスプレAV 2 (2001年7月7日、ハムレット)…共演:宮澤ゆうな、夢野まりあ
 りんがコスプレ嬢に扮して、スパイをするが捕らわれて、強姦される。なかなかの迫力だが、メイドの衣装のほうがよかった。
* ちえズ.エンジェル コスプレAV 3 (2001年7月7日、ハムレット)…共演:宮澤ゆうな、夢野まりあ
 りんがレイプカメラマンの捜査をするためモデルとなってはたらくが、やはりレイプされる。迫力満点で陵辱シーンもすばらしい。
* アイドルザーメン VOL.3 (2001年8月9日、ハムレット)
 りんがザーメンまみれになる。
* 変身[コス]るわよ (2001年10月1日、ワンズファクトリー)
 未見
* 友崎りんの手コキ.淫語.痴女 (2001年11月8日、SODクリエイト)
 さまざまなシュチエーションで男のオナニーを助ける。ここでは積極的に男を責めるパターンだが、あまり抜ける要素なし。
* 女子校生監禁凌辱 鬼畜輪姦39 (2001年11月14日、アタッカーズ)
 別荘ですごすお嬢様の女子高生りんが、使用人とその息子と仲間にレイプされるというもの。すこし太っているのが難点か。それと黒髪・制服で通してほしかった。
* 龍縛愛玩調教20 チャイルドシンドローム (2001年12月5日、アタッカーズ)
 りんが赤ちゃんに扮してチャイルドプレイをするのだが、特に変わったことをやるわけでもなく。ちょっと消化不良。その筋のファンにオススメかも。
* 痴漢バス女子校生 友崎りん (2002年1月18日、トータル・メディア・エージェンシー(TMA))
 りんがバスのなかでの痴漢行為を現実とも妄想のレイプシーンをまぜて、自宅でレイプされるというもの。バスでのシーンは音がうるさくて環境もわるいため、あまりよくわからない。それとモザイクも大きすぎるんであまり意味がない。
* お尻と性器 友崎りん (2003年1月1日、ワンズファクトリー)
 りんのお尻と性器をクローズアップしてなぶりものにしていく。これもその筋のマニアやファンにはいいのだろうがちょっと単調。
* Wild Thing! 友崎りん (2003年4月11日、桃太郎映像出版)
 悪くはないのだが、ローターをいれて街角を歩かせるとか、ありきたり。
* いじめOL 友崎りん (2003年11月18日、ビッグモーカル)…共演:松沢はな、安西紗那
 ある会社のOLたちがレイプされ生奴隷とされて、やくざの会社に売られて陵辱されるというもの、友崎りんはMとして張り切ってはいるが、いまいち魅力的に撮られていない。



上記以外に
以下にしるすが未見。

●こすぷれごっこ(2000年2月 英知出版)
●ひめごと(2000年 メディアックス)他社作品の再編集らしい。

個人的にはドラマ仕立てのものが好きだ。まあAV全般にいえるのだけど女優のインタビューとか聞いてもしょうがないし、だから何っと思ってしまう。これに共感してくれる人は多いのではないかな。

どうせフィクションなのだから、それらしく演じてほしい。


関連記事

テーマ : 萌え美少女
ジャンル : アダルト

コメント

Secret

プロフィール

ファンファン

Author:ファンファン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。